加工を含めた出荷目安本日の正式注文(入金確認)から

15

営業日から〜

注⽂内容によっては7〜25営業⽇になる場合がございます。
※集成材の場合は最短7営業⽇でお届けします。
*正式な⽇程はお⾒積もり内容でご確認ください。

加工を含めた出荷目安本日の正式注文(入金確認)から

15

営業日から〜

注⽂内容によっては7〜25営業⽇になる場合がございます。
※集成材の場合は最短7営業⽇でお届けします。
*正式な⽇程はお⾒積もり内容でご確認ください。

木材辞典

  • HOME
  • 木材の種類
一般名称 まかば
マカンバ
ウダイカンバ
英名 Japanese Red Birch
学名 Betula maximowicziana
科目 カバノキ科
(カバノキ属)広葉樹(散孔材)
分布・産地 本州の中部地方以北と北海道、南千島と樺太に分布
材色 心材と辺材の境界は明らかで、心材はカバ類の中では赤味が強く、薄めのあずき色をしている。辺材は黄白色。早材と晩材の差が少ないため、年輪は特に明らかでない。目が緻密で均一。木肌に艶がある
木材 硬さと粘りがあり素直で癖がない。国産材の中ではかなり目が緻密。加工性のよさ、仕上がりの美しさなどから優良材の誉れが高い。辺材(白太)の割合が多いものはメジロカバと呼び、マカバとは区別して取引される
気乾比重 0.69
用途 家具材、床材、楽器材、化粧単板。ピアノのハンマーシャンクなどの楽器の部材として重用される。厚くて丈夫なウダイカンバの樹皮は各地で屋根葺きに使われたほか、曲物の技法で容器や鍋に加工された
その他 名に冠されるウダイは鵜飼の灯り取りの松明として使われたことを意味する鵜松明(うだいまつ)に由来するとも、雨中で松明に使えるほど燃えやすいことを意味する雨松明(うだいまつ)に由来するとも言われる。樹皮が非常に燃えやすく灯火に用いられたことは共通。シラカンバより長命、高さ30M、胸高直径1Mを超える大木も稀ではない。昭和の初期頃、アルミの代用に航空機の外板として重要で、特にプロペラはマカバ積層材でないと高性能が出なかった。曲げ加工に強くモノクロ時代のテレビキャビネットに使われた